HELLO KABUKICHO

歌舞伎町を一緒に盛り上げませんか? HELLO KABUKICHO
歌舞伎町を一緒に盛り上げませんか? HELLO KABUKICHO

歌舞伎町の様々な表情を知り、体験する、トークイベントやツアーへの参加など、歌舞伎町の多様なエンタメを一緒に楽しみませんか?
「HELLO KABUKICHO」は、歌舞伎町を遊び尽くすためのファンクラブです。どなたでも気軽にご参加いただけます。
活動に慣れてきた方は、リーダーたちと一緒に歌舞伎町を盛り上げるための企画に参加するなど、活動の幅を広げることも可能。ぜひご参加ください。
参加方法については
こちら

MEMBERS

「HELLO KABUKICHO」を率いる皆さんから
コメントをいただきました。

現歌舞伎町タウン・マネージメント代表 、歌舞伎町商店街振興組合副理事長

杉山 元茂

Responsible for エリアマネジメント

COMMENT

複数の人間が一緒になって何か事を始めるには
「やる気を本気に変える“場”と“醸成時間”」が必要だと思います。HELLO KABUKICHOの存在は正にその役割を果たす可能性があります。戦後、常に多様性を受容しながら進化してきたある意味最先端の街、歌舞伎町、果たして新しく何が生まれてくるでしょうか。

<PROFILE>
1953年、歌舞伎町生まれ、歌舞伎町育ち。飲食店の家系に生まれ現3代目社長。学生時代は放蕩、社会に出てからは家業に専念していた。10年程前からようやく郷土愛に目覚める。現歌舞伎町タウン・マネージメント代表。同じく歌舞伎町商店街振興組合副理事長。66歳。

Smappa!Group 会長

手塚 マキ

Responsible for ホストクラブ/飲食店

COMMENT

僕は歌舞伎町が面白くなくなったら日本には居ないと思う。歌舞伎町の面白さを守り、そして新しい面白さを育てていきたい。仲間も好きだし離れたくないから頑張る。

<PROFILE>
歌舞伎町でホストクラブ、BAR、飲食店、美容室など十数軒を構える「Smappa!Group」の会長。
歌舞伎町商店街振興組合常任理事。JSA認定ソムリエ。
歌舞伎町初の書店「歌舞伎町ブックセンター」やおもてなしを軸とした介護事業が話題に。

NPO法人東京レインボープライド共同代表理事

杉山 文野

Responsible for ダイバーシティ

COMMENT

何よりもこの街の懐の深さが大好き。

<PROFILE>
1981年新宿区生まれ。フェンシング元女子日本代表。トランスジェンダー 。NPO法人東京レインボープライド共同代表理事。歌舞伎町の名付け親と言われる鈴木喜兵衛を先祖にもつ。
ゴールデン街でのBar経営や、街の清掃活動を行う歌舞伎町グリーンバードの運営、歌舞伎町睦の渡御長などを務める。現在は一児の父として子育てにも奮闘中。

歌舞伎町商店街振興組合専務理事

柴本 新悟

Responsible for 音楽(CONNECT歌舞伎町)

COMMENT

日本随一の繁華街、歌舞伎町でもっと面白い事始まってほしい!

<PROFILE>
2014年よりスタートした「CONNECT歌舞伎町」主催者。歌舞伎町内ライブハウスと共同でプロデュースしている。

TSTエンタテイメント

萩原 要

Responsible for 音楽/エンタメ

COMMENT

歌舞伎町の思い出といえば、貧乏学生時代のディスコでのフリーフードの食いだめ。そして、今、2022年に向けて歌舞伎町のエンタメ&合コン番長を目指します。I LOVE KABUKICHO。

<PROFILE>
エンタメ仕事歴はパイオニア・レーザーディスク、音楽雑誌・GB、PaTi-PATi、WHAT's IN?、イープラス、Zepp Fukuoka、Zepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Blue Theater Roppongi。そして現在、TSTエンタテイメント、ソニー・ミュージックエンターテインメント、ソニー・ミュージックソリューションズ、Zeppホールネットワーク、Zeppライブの5社、兼務番長。

東急株式会社

田島 邦晃

Responsible for 都市開発・運営 etc...

COMMENT

初めてのデートの場所は歌舞伎町の映画館。夜に彼女とそのままDiscoへ。
踊り狂う彼女を見て唖然とする。
もてたくてバンドを始めたが、なぜかパンクロックに出会い目覚めてしまった場所も歌舞伎町。
そのまま中古のレスポールを買ったが、なぜかベーシストとして歩み始める。
そして渋谷の会社だが、このプロジェクトを歌舞伎町ではじめている自分がいる。
意外性との出会いを大切にしたい。

<PROFILE>
TSTエンタテイメント、歌舞伎町商店街振興組合理事も兼務。日々、楽しくやっております。

東急レクリエーション

枝村 義夫

Responsible for 映画/エンタメ

COMMENT

最近、歌舞伎町って地球のヘソかもしれないって気がしてきた。そういえば、コミック版の日本沈没も歌舞伎町のビルから始まっていた。自分の映画館事業への関わりもミラノ座からだったけど、昔から大衆芸能の中心だったと思う。さて、地球のヘソでも探りに行こうか。

<PROFILE>
新潟県長岡市出身/B型。おとめ座/TSTエンタテイメント兼務
多数のシネコン開発やラージフォーマット導入、シネコン支配人を経て、現在に至る。

株式会社リアニメーション 代表取締役、アニソン系野外音楽フェスティバル『Re:animation』Founder/Organizer

杉本 真之

Responsible for アニメ/Vtuber

COMMENT

歌舞伎町で生まれた『Re:animation』は中野、お台場、山梨と移しながらも、移しながらも、常に地域の行政や街組織と連携したイベントとして開催を続け、2018年には2日間で1万4000人の動員を達成しました。大変貌を遂げた歌舞伎町をもっと安全、安心で、楽しい街にできるよう尽力致します。

<PROFILE>
2010年に歌舞伎町初となるアニソン系野外レイヴ『Re:animation-Rave In 新宿歌舞伎町-』をシネシティ広場で初開催。4度の開催の後、再開発による広場の一時閉鎖を機に移転するも、新東宝会館建設中、完成後などの折には帰還し、移り変わる歌舞伎町と共に成長するイベントを主宰。

澁澤 生悟

Responsible for ゲーム/esports

COMMENT

歌舞伎町からゲームセンターがどんどん減り、日々真剣勝負を繰り広げていたプレイヤー同士のコミュニケーションの場もリアルな場所からデジタルな空間へシフトしてきました。歌舞伎町のあちこちで、格闘・スポーツなどのジャンルをはじめとした「対戦ゲーム」が昼夜問わず盛んにプレイされていたあの頃の熱狂や皆さんの中に眠るゲームに関わる様々な思い出を、コンシューマ・アーケード共にタイトル問わず、再び何かしらの形で再現するためのキッカケづくりが出来たらと思います。

<PROFILE>
1980年生まれ、18歳から20代前半まで歌舞伎町のゲームセンターでのアルバイトをしながら対戦格闘ゲームを中心にアーケードゲームに熱中する。その後はIT企業や上場企業での実務の傍ら自らの独立を経てライフワーク的にゲーム実況者、ゲームコミュニティ、エンタメ業界と関わる。

株式会社東京ピストル代表取締役/編集者

草彅 洋平

Responsible for サウナ etc...

COMMENT

歌舞伎町で飲んでいた時、文学談義で花が咲き、「小林秀雄も死にましたね〜」と友だちが残念そうに話したら、店主がいきなり友達を殴り倒し、「小林秀雄は死んでね〜!!」と絶叫したのが今も忘れられません。
歌舞伎町は死者が蘇る町だ。
そう、俺たちは生きている。

<PROFILE>
企業や広告のブランディングからプロモーション、メディア運営から場所作りまで幅広く手がける。代表作に日本近代文学館内の文学カフェ「BUNDAN COFFEE & BEER」(2012年〜)、京王線井の頭線高架下のイベントパーク「下北沢ケージ」(2016-2019年)のプロデュース&運営など。

ACTIVITY活動内容

ACTIVITY1

気軽に参加できる!

歌舞伎町を「知る・学ぶ」

トークイベントやツアーを開催。
一歩ふみこんだ歌舞伎町にふれられる内容が盛りだくさんです。

開催予定のアクティビティー
  • ゲストを呼んでトークイベント
  • ナイトエンタメツアー
  • ゴールデン街ツアー
  • カレー屋ツアー
  • お好み焼き屋ツアー
  • etc...

ACTIVITY2

街を盛り上げる!

歌舞伎町を「使う・つくる」

音楽フェスや屋外シネマなどイベントの企画や運営に参加。歌舞伎町を新しいエンタメの街として使い倒しましょう。

開催予定のイベント
  • MUSIC FESTIVAL
  • 屋外シネマ
  • 盆踊り
  • ハロウィンイベント
  • etc...

HELLO KABUKICHOには
Facebookのグループから参加可能です。
ぜひお気軽にご参加ください。

参加方法

  1. 「Facebookで参加する」ボタンをクリックするとグループのページへ遷移します。
  2. 「グループに参加」をクリックします。※参加は無料です。ぜひお気軽にご参加ください。
  3. 参加完了!HELLO KABUKICHOのコンテンツをお楽しみください。