新宿音楽イベント『SHIN-ONSAI 2021』2021年10月2日(土)DAY 1 カネコアヤノ、☐☐☐、奇妙礼太郎、bonobos

文:フジジュン
2021.10.08

音楽、美術、演劇といった多彩なイベントの主催者が、文化芸術の振興と賑わいを創出するべくイベントを発信する“新宿フィールドミュージアム”の主催による、音楽イベント『SHIN-ONSAI 2021』が、10月2日(土)、3日(日)の2日間に渡って開催された。<新宿の“文化的な混沌と洗練”>をコンセプトに、2018年に立ち上げられたこのイベント。本来は新宿文化センターにて、有観客で行われる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、有観客での開催を断念。ここでは無観客配信ライブで、2日間に渡って行われた『SHIN-ONSAI 2021』初日の配信ライブレポートをお届けする。

カネコアヤノ

モニタ越しでも心に響く生命力に満ちた歌声で、配信でも満足出来ることを証明してくれたのは、トップバッターで登場したカネコアヤノ。ステージ上でメンバーと円陣を組む姿から配信がスタートすると、カネコのエレキギターの弾き語りから始まる「光の方へ」でステージの幕を開ける。円形に配置したカネコとメンバーが向き合って演奏する、配信ならではのライブスタイルで挑んだこの日、ぴったり呼吸の合った演奏と引き込まれるような歌声で<光の方へ>と明るい未来を指し示し、オープニングを美しく飾った。

力強くも繊細で伸びやかな歌声と、丁寧に感情をなぞるバンド演奏でしっかり魅せた前半戦。浮遊感ある印象的なイントロで始まった「抱擁」はたっぷり気持ちを込めた歌と表情がグッと胸に迫り、表情の細かい動きまで確認出来る配信も悪くないなと思わせた。感情を抑えた歌と激情のギターが複雑な心模様を描いた「爛漫」が心高ぶらせる中、ラストはバンド演奏の魅力を存分に発揮した「アーケード」で熱くロックにフィニッシュ。ここから始まる2日間への期待を煽る、素晴らしい幕開けとなった。

☐☐☐

手に持つiPhoneの時報ダイヤルが映り、時報のビートにラップを乗せた「ヒップホップの初期衝動」で始まった☐☐☐。当初は大人数での出演を予定していたが、有観客での開催中止を受けて断念。いとうせいこう、三浦康嗣、村田シゲの最少人数で出演したこの日。無念さもあると思いきや、「由々しき問題ですよ! いきなり三浦さんが間違えに間違えました。初めての3人だからですかね?」と笑う3人はどこか嬉しそう。

この日のために作ってきたという新曲から「Tokyo」へと美しく流れ、切なく温かいアコギと歌声にiPhoneから流れる鈴虫の鳴き声が秋色を添えた「moonlight lovers」を感傷的に届けると、「このユニット、意外といいかも。バズるかもよ?」と手応えを感じる3人。スマホで生配信する女性の語りと楽曲がシンクロしていく、配信ならではの演出で驚かせた「スカイツリー」に続くラストは、自宅で歌う仲間たちの動画を繋いだ「いつかどこかで」。配信でも心は繋がってることを表現した演出が、一秒を歌い永遠を願う楽曲と美しく調和し、感動的なエンディングを生んだ。

奇妙礼太郎

サウンドチェックから静かにゆっくりライブがスタートすると、6月にリリースしたばかりの最新アルバム『ハミングバード』のオープニングナンバー「humming bird」を優しく色気ある歌声で聴かせ、会場を自分色に染めた奇妙礼太郎。さらに「お茶を飲もう」と新曲が続くと、バンドの中央に鎮座してギターを弾きながら、嬉しそうな表情を浮かべる奇妙。ステージにゆったりと心地よい空間が作られていくと、モニタ前にいるのに彼の自宅やマイスタジオに招かれた気分になり楽しい。

さらにバンドの熱演に奇妙のシャウトが映えた「キミはセクシー」、軽快にダンサブルにエロく聴かせた「エロい関係」と続くと、もはや独壇場。ライブ後半はジャジーなピアノの響きに体を揺らし、ハンドマイクで熱唱した「ピアノメン」、鍵盤の奏でるイントロを「聴いてたい。だって、いいんだもん」とうっとり眺め、伸びやかで感傷的な歌声で聴かせた「思い出の店」と続き、「アスファルト」をたっぷり気持ちを込めて歌い上げると、もっと聴きたいという名残惜しさと余韻を残してライブが終了した。

bonobos

仄暗い照明の下、7月にリリースされた新曲「Not Love」でしっとり始まったのは、初日のトリを務めるbonobos。小池龍平(Gt)が不在ながら、小西遼(Sax)を加えた、貴重なスペシャル編成で臨んだこの日。確認するように顔を見合わせ、笑顔で演奏した「THANK YOU FOR THE MUSIC」は音楽への愛と演奏する喜びに溢れ、心地よいサウンドが贅沢で至福な時間を生み出す。「永遠式」に続くMCでは、「アルバムを今年中にリリースするぞ!と鋭意製作中です」とファンに嬉しい報告をした蔡忠浩(Vo&Gt)。「新曲、出来たてホヤホヤのやつをやります」と、ムーディーなサックスと踊るような鍵盤で始まった「KEDAMONO」の痛快なグルーヴで、視聴者の心と身体を揺らす。

イントロにコメント欄が沸いた「Cruisin’ Cruisin’ 」で小西が美しいフルートの音色で楽曲を美しく彩ると、「このイベントは来年も続くと思います。悔しいままでは終われないので、2022年はみんなに会いたいです」と告げ、ラスト「23区」が始まる。東京の夏の宵を美しく奏で、温かい声で歌を丁寧に届けたこの曲を歌い終えると、「『SHIN-ONSAI』ありがとう! また来年会いましょう」と蔡が挨拶。観る者に来年への期待と希望を抱かせて、「SHIN-ONSAI」初日を締め括った。

出演アーティストにコメントいただきました!

カネコアヤノ

— 「SHIN-ONSAI」のステージを終えての感想を聞かせて下さい。
「たのしかった」

— ご自身のライブの選曲や演出、パフォーマンスなどで、「SHIN-ONSAI」を意識した部分があったら教えて下さい。
「いつも通りやりました」

— 今回、残念ながら無観客配信ライブになってしまった「SHIN-ONSAI」。来場を楽しみにしていた人、モニタの前で観覧していた人へのメッセージを下さい。
「無観客になってしまい残念でしたが、うたを聴いてくださり、ありがとうございました」

— 新宿という街にはどんなイメージがありますか?
「みんなが自由な形で生きてる場所」

— 新宿や歌舞伎町の思い出やエピソードを教えて下さい。
「アルプス」

— 新宿で好きな場所、好きなお店、思い出のライブハウスなどありましたら教えて下さい。
「新宿伊勢丹」

— 次回、有観客かつ万全の状況で「SHIN-ONSAI」が開催出来た際、やりたいことや楽しみにしていることを教えて下さい。
「いつもどおりのライブをすること」

☐☐☐

— 「SHIN-ONSAI」のステージを終えての感想を聞かせて下さい。
「大ホールが気持ち良かったです、響きが」

— ご自身のライブの選曲や演出、パフォーマンスなどで、「SHIN-ONSAI」を意識した部分があったら教えて下さい。
「『SHIN-ONSAI』というか、配信ライブを意識しました」

— 今回、残念ながら無観客配信ライブになってしまった「SHIN-ONSAI」。来場を楽しみにしていた人、モニタの前で観覧していた人へのメッセージを下さい。
「残念ということじゃないように、配信ならではのライブを意識しました」

— 新宿という街にはどんなイメージがありますか?
「近所」

— 新宿や歌舞伎町の思い出やエピソードを教えて下さい。
「2年前、CINRAというサイトで、「SHIN-ONSAIと新宿」についての取材を受けたので、そちらをみて下さい」
https://www.cinra.net/article/interview-201908-itomiura_kawrk

— 新宿で好きな場所、好きなお店、思い出のライブハウスなどありましたら教えて下さい。
「SHINANOYA(信濃屋)のワインや輸入食材の品揃えは好きです」

— 次回、有観客かつ万全の状況で「SHIN-ONSAI」が開催出来た際、やりたいことや楽しみにしていることを教えて下さい。
「大人数で出演したいです!」

奇妙礼太郎

— 「SHIN-ONSAI」のステージを負えての感想を聞かせて下さい。
「楽しかったです」

— ご自身のライブの選曲や演出、パフォーマンスなどで、「SHIN-ONSAI」を意識した部分があったら教えて下さい。
「初めての会場で気分が上がりました。」

— 今回、残念ながら無観客配信ライブになってしまった「SHIN-ONSAI」。来場を楽しみにしていた人、モニタの前で鑑賞していた人へのメッセージを下さい。
「目の前に広がる空席を見ながらのライブ、なぜかさみしさもなく不思議でした。次回、ぜひ素敵な会場でお会いしましょう。」

— 新宿という街にはどんなイメージがありますか?
「いくつもの顔がある街。」

bonobos

— 「SHIN-ONSAI」のステージを終えての感想を聞かせて下さい。
「龍平欠席ということで、とても緊張しましたが。なんとか楽しく演奏出来ました。次回もぜひ(有観客で!)お願いします。

— ご自身のライブの選曲や演出、パフォーマンスなどで、「SHIN-ONSAI」を意識した部分があったら教えて下さい。
「新宿区ということで、最後の曲は「23区」をチョイスしました」

— 今回、残念ながら無観客配信ライブになってしまった「SHIN-ONSAI」。来場を楽しみにしていた人、モニタの前で観覧していた人へのメッセージを下さい。
「緊張が伝わったかと思いますが、精一杯演奏出来ました。楽しんでもらえたら嬉しいです」

— 新宿という街にはどんなイメージがありますか?
「夜行バス、ゴールデン街」

新宿音楽イベント『SHIN-ONSAI 2021』2021年10月2日(土)DAY 1 カネコアヤノ、☐☐☐、奇妙礼太郎、bonobos

Photo:Kumagai Yoshitomo
text:フジジュン

この記事をシェア

OTHER ARTICLE他の記事