【みんなの歌舞伎町おすすめスポット】Vol.09 老舗お好み焼き屋女将・アリサ

2022.07.28

世界屈指の多様性を誇る繁華街・新宿歌舞伎町。ゆえに魅力も“人それぞれ”であるこの街のお薦めスポットを、たくさんの方々のアンケートを通して、紹介していくのが本連載だ。
歌舞伎町エリアで働く人々から、俳優、ミュージシャン、作家、映画監督ら著名人まで、幅広く聞いていく。

新宿のまっちゃん

新宿駅から徒歩5分以内で、12時間炊いた水炊きや博多もつ鍋、馬刺し、鉄鍋餃子など、本格的な九州の美味を味わうならここ。低価格で新鮮な刺身は、大盛や中盛を選択できる。特製ねぎダレが山盛りの名物「レバねぎ」や、本場博多のソウルフードである「鉄板焼肉」など、食べ物はどれも絶品。飲み放題付きのコースメニューが充実しているので、接待や打ち上げなど、大人数で集まるさまざまなシチュエーションで活用することができそう。

推薦人:
アリサさん(お好み焼き屋・大阪家2代目女将)

「歌舞伎町エリアのお薦めのお店はいっぱいあり過ぎて困っちゃいますが、大阪家のスタッフと仕事帰りによく行くお店が歌舞伎町一番街にある、新宿のまっちゃん。月に1、2回のペースで通っています。

メニューが豊富な和食居酒屋で、何を食べても美味しいし、明るく元気な女子店員さんがいつでも迎えてくれる。一度行けばまた必ず行きたくなるお店だと思います。和食中心のお店で、お手頃価格なのに新鮮なお刺身盛りが豪華に出てくるとこが素晴らしいです! あと、里芋の唐揚げ、レバネギ、チキン南蛮も絶対食べてほしいですね。」

アリサさんお薦めのメニュー:
鮮魚大量盛り/大盛1,500円(税込)、中盛1,000円(税込)

「中盛り・大盛りと選べて、お値段お手頃価格なのにかなり豪華です!!」

「新宿のまっちゃん」を推薦する、「大阪家」女将のアリサさん。
新宿のまっちゃん入り口。

新宿のまっちゃん

住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-17-6 アツミビル1F
営業時間:17:00~翌5:00(ラストオーダー4:00、ドリンクラストオーダー4:30)
定休日:不定休(年末年始、夏季休暇あり)
予約・貸切:要相談
電話:03-6288-0835

Webサイト
Twitter
Instagram

アリサさんにとって、歌舞伎町って?

「もともと両親がこの場所にお店を開業していて、幼稚園児の頃から普通に来ていたので地元な感じ。たくさんの思い出があります。今の印象としては、どんな時間でも必ず人がいる、眠らない街という印象です。24時間営業のお好み焼き屋があるし(笑)」

ほかにもあるぞ! アリサさんお薦めスポット

①大阪家(お好み焼き・もんじゃ焼き・鉄板料理店・※アリサさんのお店)
1980年創業の頃からずっと24時間営業のお好み焼き・もんじゃ焼き・鉄板焼のお店。お薦めは豚豚玉、豆苗の豚巻き、MMC(明太餅チーズのもんじゃ焼)。

②麦ノ音(バー)
音響がとても良く店内も居心地が良いので、音にこだわりがある友人がいると「もう一軒!」と連れていってしまいます。クラフトビールと、揚げたての細細ポテトが大好きです。

③バンドカラオケ スタジオ向日葵(カラオケスナック)
お酒飲んで気分が盛り上がって「カラオケ行きたーい!」ってなると、ほぼこちらに連れていきます(笑)。なんとこちらはどんな曲をかけてもご夫婦で経営されてるタクヤさんとミミさんが、ギターとサックスで演奏をしてくれるのです。最高です。

④Bar pitou(ワインバー)
pitouはゴールデン街にあるナチュラルワインのお店で、自分の好みの味を伝えると、的確にとっても美味しいワインをお薦めしてくれます。1人でも入りやすいです。

⑤ACE’S(バー)
ゴールデン街で「お腹いっぱいだけど、もう少し飲みたーい!」、「生ビール飲みたいい!」となると、ついつい覗いちゃいます。

⑥肉人(肉料理居酒屋)
豚バラらっきょ串とラムチョップマスタードが大好き。カウンター席が人気なので、1人か2人でご飯を食べる場合は1軒目で行きたいお店です。

⑦流民(バー)
ゴールデン街で飲んで飲んで、「あともう一軒!」と最後に辿り着くのがこちら。赤い照明が居心地良く、手作りチャイミルクがとっても美味しいのです。これを飲んで眠くなる寸前に帰ります。「はよ帰れ」ですよねー……。

⑧Pizzeria LUMEN(イタリア料理店)
美味しいイタリアンを食べたい時はご近所のこちら。「今まで食べたピザの中でここのピザが一番美味しいんじゃないかな?」と思うほどに最高に美味しいです。予約必須です。

⑨ホルモン焼 幸永(焼肉店)
歌舞伎町で焼肉といえば、炭火焼きで食べられる職安通りの幸永。お薦めは、ねぎタン塩、上ねぎタン塩ももちろん美味しいけど、個人的には普通のほうが厚みと歯応えがあって好きなんです。これを2〜3人前いったあと、サムギョプサルセットを食べれば大満足です。

⑩テルマー湯(スーパー銭湯)
身体が究極に疲れているときによく行きます。アメニティのシャンプーなども良いもの使ってるっぽくて、髪に優しくパサパサしないので完全手ブラで大丈夫。お風呂は清潔で広々しているし、平日はそこまで混んでいないのでゆっくり長く入れます。特にお薦めなのは高濃度炭酸浴。37℃ほどのぬるめで、炭酸が身体中に染み渡ってリラックス効果抜群です。

text:平井莉生(FIUME)、川端うの(FIUME)
photo:工藤瑠入

この記事をシェア

OTHER ARTICLE他の記事