歌舞伎町スナップ Vol.2 榛名ゆきのさん(看護師・グラドル)

文_編集部
2019.09.20

アイドルもホストも会社員も共存する街、歌舞伎町。

さまざまなカルチャーが交差する、この街で出会った人々を紹介します。

第2回目は、看護師兼グラビアアイドルの榛名ゆきのさん。

トップス:forever21(フォーエバー21)、ボトムス:snidel (スナイデル)
巨大なフルーツ串は、歌舞伎町への通り道である 「百果園」でゲットできます。

–– 今日のファッションポイントを教えてください。

今日は、夏らしくお腹を出してみました。トップスの刺繍が子どもの服みたいで、可愛いのも気に入っています。「エロいはずなのに、さわやか」が今日のテーマです。

–– 確かに、エロいのにさわやかです。

いつもは雑誌の『ar』みたいな感じが好きで、健康的でセクシーな感じのファッションが好き。よく筋トレをしているし、この夏はそういうスタイルをたくさん楽しみたいですね。

–– 歌舞伎町へはよくいらっしゃるんですか?

ゴールデン街に気に入ってるお店があって、それでよく来てますね。「エポカ」というお店なんですけど、生ハムがおいしいんです。週1〜2回はいるかも。昨日も友達の誕生日パーティーで歌舞伎町にいましたよ。

–– 昨日は、どちらでお祝いしたんですか?

昨日は、歌舞伎町の「OTAMA」というサパーですね。朝5時までシャンパンを飲んでいました。帰りに、「つるとんたん」でトマトクリームうどんを2玉食べて帰りました(笑)

–– ずっと歌舞伎町が遊び場なんですか?

3年前に上京してきて、それまでは福岡に住んでいました。上京してきたからは、歌舞伎町で飲むことが多いですね。

–– すごく写真慣れしていましたが、普段からアイドル的な活動をしてそうですよね。

普段は看護師をしているんですけど、たまに撮影会など参加していて、グラビアアイドルのような活動はしています。

–– グラビアアイドルはなぜ始めたんですか?

福岡にいた時からアイドルみたいなバンドをやっていて、ステージにいる状態が好きなんですよね。ファンがいない状態って、寂しいなって思う。歌舞伎町は大好きな街なので、今日はこの街で可愛く撮ってもらえてよかったです(笑)

この記事をシェア

OTHER ARTICLE他の記事