【COMIC】『ネオンと流れ星』黄身子

文_黄身子
2020.05.29

歌舞伎町を舞台にした、小さな恋のショートストーリー。

人目につかない深夜の路地裏、ネオン街にひっそり佇む小さなバー…。
さまざまな恋や愛が渦巻く大人の街・夜の歌舞伎町では、今日もきっとどこかで、いくつもの物語が進展しているはず。
そんな密かな歌舞伎町での恋愛模様を、SNSを中心にさまざまな恋愛ショート漫画で人気を集めるイラストレーター・黄身子(きみこ)さんが描いてくれました。

花園神社
住所:東京都新宿区新宿5丁目17−3

黄身子

1992年北海道生まれ。京都大学卒業、東京藝術大学修了。2016年より「自意識過剰と恋愛不適合をゆるコミカライズする」をテーマにTwitterなどで漫画&イラストを発表。ウェブメディア「AM」「She is」「マイナビウーマン」などで漫画掲載、広告・雑誌のイラストや作画なども手がける。2019年5月に原宿ReSeeにて初個展開催。現在フリーペーパー「メトロポリターナ」で「今日も恋する♡アートガイド」、現代ビジネス「トライアングルとうさぎ」、AM「連絡まち子ちゃん」ほか連載中。
Twitter
instagram

この記事をシェア

OTHER ARTICLE他の記事